エリア別 展示企画一覧

コミックイラスト展

蠢動

奥田一生

神戸ビエンナーレ準大賞

岐のアマテラス

一紅

神戸ビエンナーレ準大賞

Cyano refuge

風深

神戸ビエンナーレ準大賞

探索

tarosuke

奨励賞

remember

かずか

奨励賞

Sky Kraken(A waked one)

東野研斗

奨励賞

今どこで何してんの?

前田登志春

奨励賞

Raven Master

ALYSSA

入賞

放課後の予定は

comagomem

入賞

精霊

tarosuke

入賞

世界の終わり

tarosuke

入賞

紅マント

tarosuke

入賞

ADULT SUIT

TOSHI

入賞

なついろ

RYMERGE

入賞

メグリメグル

あかば

入賞

きのこの森

イタクラ ヨウイチ

入賞

AI

一式

入賞

君に腐敗

佳里

入賞

さあ、冒険の始まりだ!

加藤オズワルド

入賞

時の問い

駒井春樹

入賞

サッカー少女

田岡菜穂

入賞

醜い

高松美波

入賞

さじょうのろうかく

ちびこ

入賞

にんぎょひめ

ちびこ

入賞

福音粒子砲

ニーロ シンペソン

入賞

ヒカリミチビク

よよこ

入賞

Sky Kraken(A waked one)

東野研斗

入賞

毒の庭園

武士沢

入賞

審査結果

コミックイラストコンペティションの審査会が行われ、応募総数38作品から、入賞29作品が決定しました。

■審査日
審査:平成25年6月27日(木)
■応募総数
38作品
■入賞作品
神戸ビエンナーレ大賞 該当作品なし
準大賞        3作品
奨励賞        5作品
入賞         21作品
■展示会場
メリケンパーク会場 展示No.56
■審査員(英数字/50音順)
John Hathway アーティスト&サイエンティスト、JH科学
阿部 芳久 プロデューサー、CG-ARTS協会文化事業部長
安斎 レオ フィギュアプロデューサー、A-TOYS代表取締役
大森 正夫 京都嵯峨芸術大学大学院教授
寺田 克也 イラストレーター、マンガ家
吉田 泰巳 神戸ビエンナーレ2013総合プロデューサー
■審査員講評
  • 今回のコンペティションを一言で表すと新しいジャンルを作っていこうという感覚だった。日本初のジャンルだと思うので今後、日本全体で盛り上げてほしい。今回のコンペティションもその一助となればと思う。
  • 告知期間が短かったこともあり、応募数は伸び悩んだ。応募する側もコミックイラストとは何だろうと逡巡しながら応募している作品が多かった気がする。今回の応募作品については、まだ驚かせてもらうには至らなかったので、今後は応募してみたいと思われるようなコンペティションになればよいと思う。
  • コミックイラストというのは新しいジャンルで、描いている年齢層も若い。マンガ・アニメ・ゲームといったジャンルから影響を受けた絵がコミックイラストではないか。今回集まった絵は方向性としては間違ってはいなかったが、大賞に至るまでの作品が集まらなかったというのは次回への課題である。奨励賞として選んだ作品は一枚絵でストーリーを簡潔に表すという日本の浮世絵的な面が見られ、この傾向が次回に続くのではないか。神戸ビエンナーレがこのジャンルの旗振り役となる意義は、画像投稿サイトで活発に投稿されている若い作家の力を呼び込み、なおかつその若い作家を応援していくというものであり、今後もそういう取り組みを続けていければと思う。
  • 選ばれた作品は色々なバリエーションがあり、他のコミックを扱うコンペティションでは評価されにくいものも今回の奨励賞として選ぶことができたと思う。既存のカテゴリーに凝り固まって選ばれているのではないというメッセージが伝えられたのではないか。この分野は限られたコミュニティの中で評価し合っているという面があるので、今回、神戸ビエンナーレというジャンルフリーの芸術祭で自分の作品を見てもらおうと応募してくださったことは非常に嬉しい。
  • 現代の日本文化を発信する神戸ビエンナーレにふさわしい、日本の今を体感できる作品が集まったと感じている。新しいコンペティションにはよく見られる傾向だが、応募する方にも戸惑いが感じられた。クオリティの高さに関しても、作品の方向性に関しても迷いを感じたのが今回の印象だが、良い作品が選ばれたのではないかと思う。
  • 大賞が出なかったことは少し残念だが、単に賞を増やしたというのではなくこのコンペティションがこの分野の発展に貢献していきたいという願いを込めて奨励賞を設けた。神戸ビエンナーレはさまざまなジャンルを越えた芸術祭であり、一つの分野が別の分野に影響を与えるというのが魅力の一つである。今回のコミックイラストコンペティションも他の分野に刺激を与えてほしいと思う。
■今後のスケジュール
作品設置 入賞者は入賞者は事務局と協議の上、作品展示方法を確認し、事務局が作品展示を行う。
展示期間 10月1日(火)~12月1日(日):62日間
時刻表 今回のテーマはさく(saku)
神戸ビエンナーレ2013
公式ガイドブック発売

美術手帖 2013年10月号増刊 神戸ビエンナーレ2013公式ガイドブック
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報
神戸アートマルシェ ROKKO MEETS ART 芸術散歩 神戸アートウォーク 瀬戸内国際芸術祭
光州ビエンナーレ財団 ビエンナーレ財団 順天湾国際庭園博覧会
お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp