エリア別 展示企画一覧

グリーンアート展

ティーパーティー

[展示No. G-01]

張 雅美

入賞

Assembly of harmony (調和の組み立て)

[展示No. G-02]

ワタナベカズマ

奨励賞

Existence

[展示No. G-03]

喜田 恭臣

入賞

ArtiNature

[展示No. G-04]

池田 剛介

審査員特別賞

自分との対話 -感謝のはじまり-

[展示No. G-05]

イロドリ

入賞

ソフィアの本棚

[展示No. G-06]

笠原 由起子

奨励賞

Mirai-Cube -きらめく未来に咲く、輝く緑とのインターフェイス-

[展示No. G-07]

東 巧

神戸ビエンナーレ大賞

華山

[展示No. G-08]

田中和沙+武田慎平

入賞

審査結果
■審査日
一次審査:平成25年6月29日(土)
二次審査:平成25年9月28日(土)
■応募総数
43作品
■入選作品
8作品
■賞
神戸ビエンナーレ大賞(1作品)・・・・・賞状、トロフィー、賞金100万円
審査員特別賞(1作品)・・・・・・・・・賞状
奨励賞(2作品)・・・・・・・・・・・・賞状
入賞(4作品)・・・・・・・・・・・・・賞状
■展示会場
中突堤中央ターミナル(かもめりあ)(無料)
■審査員(50音順)
石原 憲一郎 (公財)兵庫県園芸・公園協会理事
大森 正夫 京都嵯峨芸術大学大学院教授
たほ りつこ 東京藝術大学先端芸術表現科教授
吉田 泰巳 神戸ビエンナーレ2013総合プロデューサー
涌井 史郎 東京都市大学環境情報学部教授
■一次審査員講評
  •  子どもが楽しめるものや参加型のものまで応募は様々あったが、設置条件などから厳選した。これまでにないグリーンアート作品を来場者の方々に観ていただける日を楽しみにしている。  
  •  生きた植物を使ってアートを表現するというのはなかなか難しい。いろんな分野からチャレンジしていただいたが、生きた植物の活かし方がまだ不十分であり、今後入選者にはそういった点を反映した作品制作を期待している。
  •  植物の不思議さや面白さ、植物が我々に何を訴えようとしているのかを植物から学び、その植物の特性を引き出すような作品ができあがるのを期待したい。植物を知ることが自然を知ることにつながるという点をふまえて実際の作品制作に取り組んでほしい。
  •  様々なジャンルから応募していただいているのだが、植物が命あるものとしてではなく単なる素材としての扱いにとどまっているという点が少し残念であった。入選作品の実際の制作においてはそういった点をふまえてほしい。
■二次審査員講評
  •  グリーンアート展は、アートインコンテナのグリーンアート部門を含め、すでに3回を数えるに至った。実に感慨深く嬉しい。それと言うのも年々作品の質が向上してきたという感想が、私一人でなく審査員全体に共通した印象であるからである。
  •  激論の末大賞として選ばれたのは「Mirai-Cube」である。誰しもがこの作品の植物に対する愛情と扱いのデザインについては感嘆した。ただし、丸太を用いたCubeがあまりにも主張し、繊細で優れたデザイン性を発揮した内なるCubeとのバランスを壊しているという批評は、ある種の正鵠を得た指摘と言えよう。造形が進むにつれつい欲張りになる作者の心理も判るものの、入れ物としてのCubeと、その内側に展開される繊細な植物のコスモスのどちらを主張したいのかを今後一考してほしい。
  •  審査員特別賞に選ばれたArtiNatureは、狙いどおりの水鏡の効果を見事に反映した造形作品である。しかし惜しむらくは、主役であるべき植物が、単なる素材として選択され、イメージとしての軽さに結び付き、そこに生き物への愛情と尊敬が見いだせず、もしもそこに慎重な植物種の選択眼が働き、その植物を通じてある種の哲学が投影されていたならと言う印象が残った。
  •  奨励賞2点は、メッセージが明確でアート性の高い「ソフィアの本棚」と、技巧的で表現力のある「Assembly of harmony」となった。
  •  グリーンアート展における審査の論点は、「芸術」という文字から説き起こせば、「芸」つまり美の真理に迫りつつ造形表現に作家がどのようなメッセージを託すのかというアート性に加えて、「術」つまり生き物である植物に対しどれ程の尊敬心を込めた取り扱いの術を駆使しているのかという二面が審査の対象になる。そこが審査をする側と、作品を応募した双方の面白さではないだろうか。
時刻表 今回のテーマはさく(saku)
神戸ビエンナーレ2013
公式ガイドブック発売

美術手帖 2013年10月号増刊 神戸ビエンナーレ2013公式ガイドブック
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報
神戸アートマルシェ ROKKO MEETS ART 芸術散歩 神戸アートウォーク 瀬戸内国際芸術祭
光州ビエンナーレ財団 ビエンナーレ財団 順天湾国際庭園博覧会
お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp