エリア別 展示企画一覧

現代陶芸展

黎器

松谷 文生

神戸ビエンナーレ大賞

白釉稜線鉢

岡田 優

準大賞

空にひらく穴

仲岡 信人

準大賞

ごうもうちゃん

野村 直城

特別賞・兵庫陶芸美術館賞

銀泡彩鉢 『KURUMU』

飯沼 耕市

奨励賞

Sin-ka Ⅰ

宇佐美 成治

奨励賞

phantom

小川 宣之

奨励賞

floating flower

垣沼 千亜季

奨励賞

彩釉泥器

美崎 光邦

奨励賞

切り継ぎ-層-

森山 寛二郎

奨励賞

入選作品(28点)
「土からの収穫2013」 青木 邦眞 (埼玉県)
「Garuda―Ⅱ」 安藤 千都勢 (岐阜県)
「炭化器」 市野 勝磯 (兵庫県)
「丹波釉彩鉢」 市野 秀作 (兵庫県)
「ZOU(増)」 市野 弘明 (兵庫県)
「黒釉線文花器」 馬川 晴美 (兵庫県)
「そうしあい こうしあう」 大石 早矢香 (京都府)
「石の啓示」   大上 裕樹 (兵庫県)
「Power to cover」 大原 美樹 (滋賀県)
「私は海の言葉を読む」 大前 史 (京都府)
「淡青釉花器」 岡田 泰  (山口県)
「風―虚空に刻む」 佐野 由美  (東京都)
「切器」 清水 剛  (兵庫県)
「輪彩紋鉢」 田中 豊 (愛知県)
「ゆらぎをうつす」 都丸 篤子 (神奈川県)
「均衡のかたち」 永澤 仁 (兵庫県)
中曽 智子 (広島県)
「備前花器『芽』」 中原 幸治 (大阪府)
「月のしずく」 西川 勝 (京都府)
「閻魔大王の盃」 藤岡 光一 (兵庫県)
「碧蒼釉大鉢」   古野 幸治 (大阪府)
「すれちがい、」 南 公二 (大阪府)
「銀輪」 森 克徳 (愛知県)
「surge」 山浦 陽介 (岐阜県)
「ランカク」 山元 規子 (茨城県)
「うずくまる」 吉川 周而 (兵庫県)
「ヒロガル~波ノヨウニ~」 吉田 絵美 (和歌山県)
「彩土」 和田山 真央 (大阪府)
審査結果

伝統・前衛を切り裂く斬新な現代の陶芸作品を募集。
264作品の応募の中から、一次審査(写真審査)で入選候補40作品が選ばれ、さらに二次審査(実物審査)の結果、大賞1作品、準大賞2作品、特別賞・兵庫陶芸美術館賞1作品、奨励賞7作品(入選計39作品)を決定。

■審査日
二次審査:平成25年7月6日(土)
■応募総数
264作品
■入賞作品
11作品
■入選作品
28作品
■審査員(50音順)
乾由明 京都大学名誉教授/兵庫陶芸美術館名誉館長
榎本徹 岐阜県現代陶芸美術館館長
中ノ堂一信 京都造形芸術大学大学院客員教授
肥原碩甫 公益財団法人日本いけばな芸術協会理事長
マルテル坂本牧子 兵庫陶芸美術館学芸員
三木哲夫 兵庫陶芸美術館館長
吉田泰巳 神戸ビエンナーレ2013総合プロデューサー
■一次審査員講評
  • 今回のこの展覧会の特徴は、何よりも作品のバラエティの豊さである。伝統系の技法からオブジェまで、さまざまな作品が競い合っているのである。いってみれば、極めて現代的な作品が集まってきているのである。先端的な作品を見ることができるといってもいい。そのような中で、20パーセントに満たない難関を突破するのは容易ではない。ましてや、その中から賞に選ばれることは並大抵のことではない。何よりも、明確な表現意図、そして、作品自体の完成度が求められる。新しい表現に高い完成度を求めるのは、かなり酷なことであるが、この展覧会は、それが求められているのである。
  • 大賞作品の、「黎器(れいき)」は、その要求に見事にこたえた作品である。考え抜かれたフォルム、そして、内部の無数の細い線による、土によってしか表現できない質感、それは、光が器の底からわき出てきているように見える。まさにこの展覧会を代表するにふさわしい作品といえよう。
■展示期間
会期前展示 兵庫陶芸美術館 展示室3 【入選・入賞の全作品を展示】
2013年7月13日(土)~9月8日(日)
※ただし、月曜は休館、7月15日は開館、7月16日は休館
現代陶芸展 BBプラザ美術館 【入賞作品のみ展示】
2013年10月1日(火)~12月1日(日)
時刻表 今回のテーマはさく(saku)
神戸ビエンナーレ2013
公式ガイドブック発売

美術手帖 2013年10月号増刊 神戸ビエンナーレ2013公式ガイドブック
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報
神戸アートマルシェ ROKKO MEETS ART 芸術散歩 神戸アートウォーク 瀬戸内国際芸術祭
光州ビエンナーレ財団 ビエンナーレ財団 順天湾国際庭園博覧会
お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp