エリア別 展示企画一覧

創作玩具国際展

Merry-Go-Round Garden

劉靜圜 (Ching-Huan Liu)

入賞

ゆりゆら

hiraori

入賞

まてりあそび

taphonomy

奨励賞

ジョナサン

稲垣 誠

準大賞

NZ

小松 つよし

奨励賞

歌う花

清水 郁太郎

入賞

ku・ne・ri

高橋 綾

準大賞

PEAKS

谷尚樹・内山俊朗

入賞

C BRICK"CHU"

中村 朋博

入賞

ゆらゆらさんかくるん

中山 和人

準大賞

Blooming curiosity

早川 和彦

奨励賞

SWING BIRD

三村 晶

入賞

審査結果
■審査日
一次審査:平成25年5月28日(火)
二次審査:平成25年9月19日(木)
■応募総数
48作品 うち海外1か国2作品
(台湾2)
■入選作品
入選作品は海外からの応募1作品(台湾)を含む15作品
■賞
神戸ビエンナーレ大賞・・・該当作品なし
準大賞(3作品)・・・・・・・ 賞状、賞金20万円
奨励賞(4作品)・・・・・・・ 賞状
入賞(8作品)・・・・・・・・ 賞状
■展示会場
メリケンパーク会場 展示No.64-65
■審査員(50音順)
大森 正夫 京都嵯峨芸術大学大学院教授
谷内 眞之助 福井工業大学デザイン学科教授
中辻 悦子 画家、絵本作家
吉田 泰巳 神戸ビエンナーレ2013総合プロデューサー
和久 洋三 東北芸術工科大学客員教授
■一次審査員講評
  • 想像していたより質が高く多岐にわたった作品が提案されていた。短期間でこれほど質の高い試作品を作り上げたことに感心している。実物を見てみないと分からない部分も多いが、質の高い作品が出来上がるのではないかと期待している。
  • 全体的に色味が少なかった。単純に楽しめる作品が出品されると思っていたが、かなり凝った作品が多かった。選ばれた作品については面白い実物が完成することを期待している。
  • 実際に触ってみないと判断しづらい作品が多かったため審査は難航した。実物が出来上がるのを楽しみにしている。
  • 本芸術祭では初めてのコンペティションであったためどのような作品が応募されるか楽しみにしていた。木材が多かったが素材も様々で造形的にも難度の高い作品が提案されており、実物を見るのを楽しみにしている。
  • 面白いアイディアの作品が多かった。実際に完成したものを見た判断と企画書を見た現時点での判断とでは変化していくと思うので、二次審査を楽しみにしている。
■二次審査員講評
  • 人類史と共に存在し続けた玩具ですから、新しいフォルムや機能を発見し、我々に驚きを与えるものを創りだすことは並大抵のことではありません。審査員の誰ひとりとして大賞を推す者がなかったのは残念なことですが、それは無意識のうちにインプットされた玩具史の重み、深みがあったからでしょう。
    しかし、入賞作品は総じて一定の質を保ち、多岐にわたる遊びの世界が出現していました。
    次回はさらに無駄をそぎ落とし、さらに多様な展開が可能なフォルムや機能の発見を期待します。
時刻表 今回のテーマはさく(saku)
神戸ビエンナーレ2013
公式ガイドブック発売

美術手帖 2013年10月号増刊 神戸ビエンナーレ2013公式ガイドブック
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報
神戸アートマルシェ ROKKO MEETS ART 芸術散歩 神戸アートウォーク 瀬戸内国際芸術祭
光州ビエンナーレ財団 ビエンナーレ財団 順天湾国際庭園博覧会
お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp