エリア別 展示企画一覧

中国・天津作家展

中国北部で最大の港を有し、中国政府に指定された文化都市である天津市。
神戸市は1973年に世界で初めて友好都市提携を行い、1985年には天津事務所を開設した。今年2013年は、友好都市提携40周年を記念する都市であり、この天津作家展も記念交流事業の一つとして、天津のコンテンポラリー・アートセンター「匯泰(フゥェイタイ)芸術センター」 が推薦するアーテイストの作品展示を行う。

展示期間 2013年10月1日(火)~12月1日(日)
展示会場 メリケンパーク会場 展示No.46~49
陳 軍 [Chen Jun]

チン・ジュン
1957年、中国、天津生まれ。天津工芸美院中国絵学部卒業。中国美術家協会会員、天津美術家協会理事、楊柳青画社美術編集長。

幽幽寒香 2010年

唐と宋の"富貴"及び"野逸"と言う画風の中に西洋の技法を取り入れ、没骨手法を巧妙に使うことにより、作品は立体感に富み、色彩が豊満である。写実と同時に、筆墨の情緒が溢れ、一草一木も精気洋々で、自然や生活の清純たる美しさを表現する。

劉巍然[Liu Weiran]

リュウ・ウェイラン
1983年、中国、山東省生まれ。天津美術学院彫刻学部修士修了。現在、天津美術学院教師、中国彫刻学会委員。2012年「天津港現代国際芸術展」《她》シリーズ、「東方・芸術天津」《她-多子多福》ほか。

がんばれ!タネ 2013年

生命や希望を孕んでいるタネが集められた命の部屋。タネが立派に成長し、美しい花を咲かせることを願う。
吉田泰巳とのコラボレーション作品。

唐 夢 [Tang Meng]

タン・モン
1971年中国、天津生まれ、米国ミネソタ大学実験新媒体芸術専攻(MFA)修了、ミネソタ大学芸術学部講師。 2012年「女性と水の権利」、アメリカウィスコンシン州:「観念維新-中国当代撮影芸術簡史」、中国北京ほか。

火 2013年

文字を燃やす行為は中国の伝統文化においてさまざまな意味を持ち、霊界との会話の手段としても用いられてきた。中国人が経験した、数えきれない混乱や戦争、革命を「火」を通して伝える。

張 錳[Zhang Meng]

ジャン・モン
1972年、中国、唐山市生まれ。天津美術学院デジタルメディア学部主任。2013年「第六届成都双年展」Video 成都新国際会展中心、「曲径通幽-独立動画作品展」Video 上海OCT当代芸術中心ほか。

青豆天堂 2013年

現代を生きる中国人が感じる生活の変化、不安や幸福を物語る。おぼろげな白い空間の中でロープの上を歩く小人、木の上に佇む猿、河床に転がる雪だるまは、デジタル社会をさまよう中国人を象徴している。

天津工筆重彩 (グループ)

金 建成 [Jin Jiancheng]
ジン・ジャンチン
1959年 中国・天津生まれ、工筆重彩花鳥画家、唐宋画風を元にして、古風雅韻を極める。素材が多様で、儒雅な画風とあっさりした色で描く。

王 建涛 [Wang Jiantao]
ワン・ジャントオ
1949年 中国・天津在住、工筆重彩花鳥画家、幅広く創作し、絵画言語が豊かで、表現方法も独特である。

呉 淑萍 [Wu Shuping]
ウ・シュピン
1957年中国・天津生まれ、工筆重彩花鳥画家、作品は花や鳥をテーマにし、謹厳なる画風で、色が鮮やかで上品ある。

周 夢婷 [Zhou Mengting]
シュウ・モンティン
1993年生まれ、天津美術学院撮影学部、映像中心

風花雪夜之扇--花香蝶舞 2013年
時刻表 今回のテーマはさく(saku)
神戸ビエンナーレ2013
公式ガイドブック発売

美術手帖 2013年10月号増刊 神戸ビエンナーレ2013公式ガイドブック
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報
神戸アートマルシェ ROKKO MEETS ART 芸術散歩 神戸アートウォーク 瀬戸内国際芸術祭
光州ビエンナーレ財団 ビエンナーレ財団 順天湾国際庭園博覧会
お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp